07481444
自然、そして命が大好きな方、ちょっと寄ってみませんか!
みんな仲間です。気楽にどうぞ…!!

[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

な、な、なんと氷点下〜! 投稿者: 投稿日:2017/06/13(Tue) 08:03:08 No.99097   HomePage


 はいっ、今朝の最低気温は「−1.5℃」でした。昨夜は風なしの月夜、そのまま日の出を迎えたようです。あっ、最近の百友坊の日の出、3時半過ぎ・・・とても早いんですよ〜!笑

     「皆さん、おはようございます!」
 思わぬ氷点下の朝でしたが、日が昇って4時間、すでに12℃を超えてます。日較差が大きいのも北の内陸部の特徴ですね。
 昨日の写真です。一昨日、あれほど酷かった泥サモ具合が、マジックで改善してます。今日も、保育所になっているゲストサークルは母親参観日になる予定です。
 あっ、体重を計りました。アルル・・・18.5キロ。ギダン・・・20キロ。
 ギダンが追い越してました〜!さすが♂っ子です。

     それでは皆さん、穏やかな1日を〜!



今朝、届きました!  - 2017/06/13(Tue) 11:10:44 No.99098   HomePage


 Wan7月号・・・私の連載テーマは、ラブのタブっ子「レオン」とユニっ子「ハリー」のドラマを透して、故郷と飼い主さんの「縁」について書かせていただきました。これは私のポリシーでもあります。
 ぜひ、本屋さんで、お手元で、目を通していただけると嬉しいです。



なんと、今朝の最低気温は「1.8℃」! 投稿者: 投稿日:2017/06/12(Mon) 08:02:08 No.99096   HomePage


 水おけに氷とは言いませんが、萌えかけた緑に霜の覆いになるところでした。月が顔を出した夜は油断できません!

     「皆さん、おはようございます!」
 昨日の日中はずーっと雨でした。もちろんアルル&ギダンのお転婆ワンパク組は見事な泥サモに・・・そして白いタッチは合羽着用のゲスト、Yさん御夫妻の登場におだってました。

     では皆さん、今日も佳き1日を〜!



  投稿者:samozuki 投稿日:2017/06/11(Sun) 23:53:46 No.99094  

梅雨入りだけど・・昨日の土曜日は快晴、気持ちの良い山中湖でした。オーブパパとママの肉付チェックです(笑)固いから筋肉か〜?と言われてました。(;'∀')



ウブ父ちゃんも・・・  - 2017/06/12(Mon) 07:56:43 No.99095   HomePage


 アイル〜お前を抱きしめて肉の確認をしたいな〜! ひょっとするとアリーナの♂っ子で1番重いのかな?
 北の生家で成長中の姪っ子アルルは、雨が降ると泥サモに変身しているよ、昨日も・・・笑!



5.5℃ 雨模様・・・ 投稿者: 投稿日:2017/06/11(Sun) 09:50:43 No.99093   HomePage

    「おはようございます!」
 
 遅い挨拶、冷たい雨の百友坊からです。昨夜23時頃から降り始め、まだ続いてます。珍しくアルルとギダンが小屋に入ってたのですが、早朝のユニやタッチの散歩の時から泥の上で遊んでます。どんどん泥サモ化が進行中です(笑)。
 昨日は埼玉からのゲストさん夫妻がいらっしゃいました。4月の末にも来られてるので50日ぶりでしょうか。産後の肥立ちもしっかりできたアンラが甘えてました・・・。
 今日は羅臼沖でシャチのウオッチングの予定、船が出たかな〜!

    それでは皆さん、穏やかな日曜日を〜!



9.0℃ まだ晴れてます! 投稿者: 投稿日:2017/06/10(Sat) 07:56:51 No.99088   HomePage


 予報では夕方から雨とか、、、昨日は25.1℃まで上がった快晴、おかげでアルルとギダンが’(ある程度・笑)サモエドマジックで白くなったのですが、また泥サモに戻りそうです。

     「おはようございます!」
 昨日の写真を3点、置かせていただきます。
 先ずは、アルル、ギダンの「嬉しい朝ご飯〜!」。よく食べます、また体重を計ってみます。



午前中は・・・  - 2017/06/10(Sat) 08:00:17 No.99089   HomePage


 アルル、ギダンの保育所サークルにバイカ、アンラが入ってました。バイカは一応、息子と孫の相手をするのですが、アンラ(奥)はエゾ鹿の骨齧りに集中です。アルルたちが近づくとガルル〜とうるさい!



ハシブトっ子たち・・・  - 2017/06/10(Sat) 08:02:47 No.99090   HomePage


 親ガラスが不在でも、自主的に巣の端に上がり、羽づくろいや背伸びをしてます。じきに羽ばたきの練習も始めるでしょう。こちらもすくすくです!

     それでは皆さん、穏やかな1日を〜!



キツネ? ゆるりん - 2017/06/10(Sat) 12:22:02 No.99091   HomePage

ウブ様、井戸端の皆様、こんにちは。
こちらは梅雨の晴れ間、爽やかな晴れの岐阜です。

今日は一つ、ウブ様にお聞きしたいことがあって投稿しました。
それは「キツネの糞の特徴」についてです。
変な質問ですみません(^^;)
それというのも、5月19日に我が家の犬「マヨ」が天国に行ってしまってから、
どうもキツネが家の周囲に来ているようなのです。

家の近くでキツネに会ったのは、2年以上前にマヨの散歩中に
一回きりです。近所で見かけたという話も聞きません。

先月、マヨが亡くなって数日後、朝3時頃に家の玄関の前で何かが大声で
キャウキャウと鳴き続けるので、外に出てみたら、キツネが
いて、私に驚いて逃げてしまいました。

それからまた数日、今度は庭に何かの糞が・・・。
窓のすぐ前の大粒の砂利敷きのところにあって、埋めて
もなく、大きさやニオイからして、猫ではないです。
犬だったら10キロ弱の子がしそうなサイズ。
最初、犬かと思ったのですが、フードを食べている
フンとはちょっと違うし、犬よりクサイ・・・?
近所に野良犬がいる気配も無いです。
庭に足跡が残るところが無いので、足跡は判りません。
フンの内容物はまだ調べていません。
一応写真は撮ってありますが、ここに載せるのも・・・。
お食事中の方、すみません。。。

庭は、柵に囲まれていますが、マヨが居なくなってからは
出入り口だけが開けてありました。
今までも、夜はマヨは家の中だったので、夜なら野生動物が
入れる状態でしたが、こんな事はありませんでした。

キツネって、犬がいなくなった家を調べに来たりするんでしょうか?
ダンナはマヨの幽霊が来たんじゃないかなんて言っていますが、
もしそうなら、「来たよ」の印は、もうちょっとイイ物で
表して欲しいです(笑)







基本的にキツネは・・・  - 2017/06/11(Sun) 09:39:05 No.99092   HomePage

 山奥の動物ではなく、人間の暮らしているエリアに近接した範囲を好みます。それは昔からのこと、しかし、警戒心が強く、近接動物のわりに姿を見ることが少ないので、物語の中ではずるい役割を与えられることが多いですね(笑)。
 マヨの姿の消えたゆるりん家に落とし物・・・状況を考えるとやはりキツネの落とし物の可能性が高いと思います。標準的なキツネのウンコは、色は黒、大きさは元気なネコの大きなウンコ程度、じっーっと細かく見ると、ネズミの細い毛や骨、甲虫の羽が入ってるのが判る、そして臭い・・・でしょうか。
 似たような物を排泄する動物にタヌキ、アライグマ、ハクビシン、アナグマなどがいますが、石の上、大きなフキの葉の下、玉砂利の上、縁側の踏み石の上、時にはサンダルの上に、さらには目立つゴミの上に・・・等々、目立つところに置いて(落として)行くのはキツネらしい行動です。ネコや犬は目立たぬように済ませるんですが、キツネはウンコをテリトリー宣言の道具としても使います。「オレ様がココに来たぞ、よろしくな!」と言う感じです。
 キツネにとっての大きな天敵は犬です。マヨの存在を匂い含めてしっかり認識胃していたと思います。そのマヨの痕跡が薄くなってきたので、確認に来たとも言えますね。
 なにはともあれ、危害をくわえないゆるりん家に御礼の品を・・・と寓話的な世界の実現をキツネに祈りましょう!笑

 では、キツネ目ココを添付します。昨日はエゾ鹿の骨に夢中でした。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
Modified by isso