中標津こどもクリニックブログ

  >>

LIVEのお知らせ

いつも、気がつけば周知が遅れるので、
昨日決定したばかりのLIVE情報の第一報をお知らせします。

茶木みやこ アコースティック ライブ
 〜 北海道 TRAVELING TOUR 2017 〜


11月19日

中標津こどもクリニック2階ホール
今回は日曜日なので、
終わった後にミュージシャンを囲んでゆっくり宴会できるように

開場 16:30
開演 17:00


と、なりました。

時間の許す限り、飲んで行って下さい。
自動車は翌朝まで「放置可」です。


料金は、ワンドリンク付きで前売り3000円、当日3500円のです。

詳しくは、また決まり次第お知らせします。


茶木みやこ
同志社女子大学在学中に、フォークデュオ「ピンク・ピクルス」(京都の柴漬けですね)として1971年にデビュー、デビュー曲の「僕にさわらせておくれ」、マラソンの円谷幸吉選手の遺書をモチーフに歌った「一人の道」といった名曲を残すも1年で解散。
その後ソロシンガーとして「泪橋」「闇路」「冬支度」等のシングル、LP「うたがたり」などをリリース。
(この頃テレビ神奈川の音楽番組ヤングインパルスに頻繁に出演されていて、中学生の頃によく聴いていました。)
さらに、テレビドラマ「横溝正史シリーズ」のテーマソング「まぼろしの人」「あざみの如く棘あれば」で、フォークソングファン以外の多くの人々にも知られるようになる。
その後活動休止期間があったが、今世紀に入って本格的に活動を再開し4枚のアルバムをリリース、LIVE活動も「TRAVELING TOUR」と称して日本全国津々浦々を、ギター1本で歌を届ける旅をしていらっしゃいます。


そんな茶木みやこさんが11月に北海道ツアーを実施するに際して、先月いらして下さったいわさききょうこさんからのご紹介で中標津まで足を伸ばしていただけることになりました。
いつもおじさんばかりのLIVEが続く中、昨年の「史上初のきれいなお姉さん・いわさききょうこ」に続いて、今年は「ベテラン実力派女性シンガー」の登場です。
乞うご期待!


>>








RSS

Ringworld
RingBlog v3.22