日記
 ■
 10/31(月) 20:13
 
 ■
 10/30(日) 20:34
 
 ■
 10/29(土) 23:38
 
 ■
 10/28(金) 21:16
 
 ■
 10/27(木) 18:21
 
 ■
 10/26(水) 19:44
 
 ■
 10/25(火) 06:15
 
 ■
 10/23(日) 19:50
 
 ■
 10/22(土) 20:13
 
 ■
 10/21(金) 19:20
 
最大表示 10 件


2011年 10月 31日 (月) 20:13

落ち葉あふれて・・・
by ubu

   *カサコソの季節


  忍び足 それは無理なり 一面の
   落ち葉に知るか 野ネズミの日々


  この時期に 焼き芋好む 娘あり
   近く帰ると 都会からメール


  舞うごとに 西陽届きし 小屋の柵
   目を細めたる 犬は夜空に


2011年 10月 30日 (日) 20:34

ヒゲは感知器
by ubu

 
  *いよいよ活躍・・・


  ヒゲは耳 ヒゲは目になり 口になり
   確かめ生きる これからの日々


  熱きもの 猫舌なれど 口にせず
   ヒゲで防ぐよ 無用のやけど


  前に向く ヒゲの動きで 成長を
   知っていろいろ 与えるフード


2011年 10月 29日 (土) 23:38

ユパ、健勝!
by ubu

   *タブの孫


  久しぶり 君の笑顔を 受け止めつ
    センの不在を 心でわびる


  タブばあちゃん 昨日十四に なったよね
    会いに行くから おやつをちょうだい


  意を決し 北に棲み処を 求めたる
    父母を支えよ その朗るさで


   <註>
  ユパ・・・父親はセンタロウ、祖母はタブ。
       (ラブラドール・レトリーバー)
       うんこ拾い係・・・コパちゃん、愛ちゃん。


2011年 10月 28日 (金) 21:16

お里で留守番
by ubu

   *デルス、里帰り・・・


  産まれたる 家ににてしばし 留守の番
    預けた人は フクロウの森


  ちょっとだけ 後を追いしも すぐ元気
    嬉しいバイカの 誘いを受けて


  毎日の エゾシカ追いが 楽しみと
    飼い主ともに 困った会話


  観察を 終えて迎えの 車来る
    気づき尾を振り それでも遊ぶ


  また会える 皆で言いつつ 抱きかかえ
    乗せた車の 灯りに手を振る

  <註>
 デルス、バイカ・・・ともに今年の三月に産まれたエニセイの子。


  


2011年 10月 27日 (木) 18:21

いよいよだね・・・!
by ubu



   *タブ、明日が誕生日


  いつの間に 子犬のサークル 様変わり
    二匹の老いた 笑顔の棲み家


  久しぶり 自由に遠出 今朝のタブ
    あわてて捜し 妻は遅刻に


  海渡り 届きし品は 子や孫の
    心のこもる 祝いのかたち


  さあ明日 美味しいものが いっぱいだ
    今日の食事は 少しひかえめ


2011年 10月 26日 (水) 19:44

帯広、雨上がり・・・
by ubu

   *大学病院の水たまり


  雨に風 去りて晴れたる 病院に
   犬と訪ねん 期待と恐れ


  無念にも 数値が下がり 手当なし
   次を祈りて 踏みしむ落ち葉


  暑き日に 青葉のもとで 始めたる
   抗がん剤に 繋ぎし希望


  全ての葉 散りて雪舞う その頃に
   寛解(かんかい)と言う 言葉聞きたし

  <註>
 寛解・・・癌などの難しい病気で、完治は無理でもある程度長時間の症状の軽減、もしくは表面的に消失した状態。


  


2011年 10月 25日 (火) 06:15

その血は今に・・・
by ubu

   *オビ、そしてマロ。


  海に川 水を前にし 弾け跳び
   すぐにばしゃばしゃ その血は子孫に


  秋模様 バイカと進む 川沿いで
   入りたいよを 感じて想う


  嗚呼あの日 幼きオビたち はしゃいでた
   八年前は  マロが付き添い


   <註>
 オビ(手前)・・・エニセイの父、バイカの祖父。
 マロ(後ろ)・・・オビの祖父、バイカの高祖父。
            2003年5月 撮影


2011年 10月 23日 (日) 19:50

お引っ越し
by ubu



   *床のレベルに・・・


  空中の 箱から床に お引っ越し
   これで転落 心配無用


  初めての 段ボールの部屋 不思議そう
   瞳まんまる 三匹可愛い


  間もなくの 活発動き だいじょうぶ
    思う存分 床上遊び 


2011年 10月 22日 (土) 20:13

6歳の頃・・・
by ubu


   *そして間もなく14歳!


  最近は フリーになっても 川遠く
    庭の周囲で のんびり過ごす


  あのタブが 目の端に常に いる不思議
    あれほど自由 堪能した子が


  古い画(え)に 輝く瞳 白髪なく
    川をわがもの オビを従え


  四十の 子犬を育て 今悠々
    さらに穏やか それを望まん


2011年 10月 21日 (金) 19:20

確実に・・・
by ubu

   *大人への階段を、、、。


  いつの間に 大人を感じる 顔になる
   お前はバイカ 私の希望


  でもバイカ 放れていると まだ子犬
   皆に跳びつき 皆に転がされ


  その動き 眺める我は ほのぼのと
   ぬくもりの中 寂しさ忘れ


  霧の空 流れる星を 見つけんと
   上着重ねし 我に寄り添う

 
  北の地で 育つ証か その厚き
   毛にまだからむ ノブキの種よ











RingBlog ver.2.44d