日記
 ■
 09/30(金) 21:42
 
 ■
 09/29(木) 20:28
 
 ■
 09/28(水) 22:42
 
 ■
 09/27(火) 21:44
 
 ■
 09/26(月) 20:47
 
 ■
 09/25(日) 19:29
 
 ■
 09/24(土) 19:00
 
 ■
 09/23(金) 17:34
 
 ■
 09/22(木) 15:12
 
 ■
 09/21(水) 20:18
 
最大表示 10 件


2011年 9月 30日 (金) 21:42

お帰り・・・!
by ubu


   *パドメ


  ほらここで お前の産声 響いたね
   あれから十年 波瀾万丈


  テーブルに 上がりて眺む リビングの
   景色同じも ワインはいない


  大物が 続いて去った 里の家
   寂しさ減らせ お前の声で


   (註) ワインはパドメの母親、ともにアメショー。
   


2011年 9月 29日 (木) 20:28

増えてきたね・・・!
by ubu

   *コボの石


  苔むした 石はラーナの 標なり
   妻は抱えて 息子のもとへ


  国後を 望む浜にて 水遊び
   あんパン石を 探すは妻か


  ウグイスに 粒あんこしあん 白あんと
   名付けて円い 石は我が庭


  重ね置く 石に託して ただ想う
   コボが笑顔の おやつよ永久(とわ)に

  <ちょぴナチュ>
 写真の中のコケの生えている石は、2008年、ラーナの眠る穴を掘った時に出て来たものです。マグマの変身、火山礫・・・要するに軽石です。穴に水が染み込み、水分が保たれるので、コケがすぐに生えました。けしてコボなどのオス犬がおしっこをかけたわけではありません。このあたりにはけっこう転がってます、探す時は、もちろんコケを目当てに、、、。


2011年 9月 28日 (水) 22:42

間もなくの彩
by ubu

   *前方に雄阿寒岳・・・


  帯広へ 初診の時は 濃緑の
   樹々の葉繁り 単調な道


  5回目の 数を重ねて 復活の
   シグレと眺む 間もなく紅葉


  車停め トイレを促し 深呼吸
   シグレ耳立つ オス鹿の声

  <ちょぴナチュ>
 ・実をつけたクルミ、ドングリの木は先に葉が黄色くなり、落葉も早い。
 ・人間のお母さんも、出産し、授乳をすると歯が弱くなり、抜けることも。
  これ、本当の『ハ無し』、それだけ子を残すことは大変なんですね。


2011年 9月 27日 (火) 21:44

迎えの不在
by ubu

   *いつもの場所に・・・


  秋を連れ いつもの畑 親子鳥
   迎える白い 犬は大地に


  この道で 妻に抱かれて 眺めてた
   コボよ見えるか 再びの秋が


  夜霧裂く 鶴の啼き声 響く闇
   かすんだ木星(ほし)は まばたき続け


2011年 9月 26日 (月) 20:47

絆紡ぎ・・・
by ubu

   *旅は心を育てる・・・


  男には 似合うものある 背であろと
   しっぽは示せり 深き信頼

 
  埼玉の 家を出てから 五日たち
   国後の海 シエルと眺む


  遥かなる 北への道は 揺れの旅
   車内で育つ 太い絆が


  初めての 景色は残る シエルにも
   ともに旅する 喜びとともに


  一年の 間をおき再び 笑顔にて
   出会う喜び シエルも同じか


2011年 9月 25日 (日) 19:29

爽風秋陽
by ubu

   *のんびり親族


  本物の 秋を置き去り 15号
    舌も出さずに 陽光浴びる


  なんだろう 気持ちを向ける 仕草にも
    似ていることに 頬もゆるみぬ


  おばさんと 従兄妹同士の 日だまりに
    タンチョウの声 届く好日


    (左から キエフ バイカ エニセイ)


2011年 9月 24日 (土) 19:00

落ちたくはなかった・・・
by ubu



   *二種のどんぐり


  あと少し 実入りの猶予 欲しかった
    願い叶わぬ それまた自然


  埋もれても 次の世代を 残せぬが
    後の仲間の 大地を醸す


  葉に添いて 静かに眠れ 若き実よ
    リスも気づかぬ 運命(さだめ)のままに


2011年 9月 23日 (金) 17:34

あれっ?
by ubu

   *ボクだけ特別だ!


  みんなには 一切れなのに ボクだけは
    大きな1枚 チキンステーキ


  その上に チーズにカニかま ヨーグルト
    今日はお彼岸 ひがん達成


  飼い主の 真似をしている 時じゃない
    お前は三歳 頼りにしてるよ 


    <パエルっコ2008年組 ヤマル 三歳>


2011年 9月 22日 (木) 15:12

こらっ、エニセイ!
by ubu


  *どこへ行ってたの?


  台風の 最中に森へ 消えたキミ
    ノブキの実をつけ ご帰還ですか

  おとうちゃん 川の様子を 見て来たよ
    バイカを行かせ ないのがいいよ


  そうだよね あそこで溺れた こともあ・・
    あったけどあれも キミの仕業だ〜


2011年 9月 21日 (水) 20:18

『GODOG』
by ubu

   *さつきさんの発見!
     (転載させていただきました)

 ***************

  犬

 神は地と天を創造されたとき花や樹を造ら
 れ、それからあらゆる生き物を、そして全ての
 鳥や蜂を創造された。
 ご自分の仕事を完成されたとき、ひとつとし
 て同じものはなかった。
 神は言われた、

 「これからこの地球を歩き、それぞれに名をつけよう」

 それから神は地を、海を、往かれた。
 神がどこに往かれても、力の限りその後を付いてゆく
 小さな生き物があり、地のもの、空のもの、海のもの
 すべてに名がついたとき、その小さな生き物が言った。

 「神様、僕にはもう名前が残っていません」

 父なる神 God は笑ってやさしく言われた。

 「お前のことは最後まで残しておいたのだ。私の名前を
 逆さにして与えよう、お前の名は Dog、 犬だ」

 *******************

  まさにいた ヒトの側にて 起き上がり
    常に優しさ 広げた GODOG


  すれ違う 幼き子にも その愛を
    与えていたと 画像で気づく











RingBlog ver.2.44d