日記
 ■
 01/31(月) 13:51
 
 ■
 01/30(日) 21:49
 
 ■
 01/29(土) 20:54
 
 ■
 01/28(金) 14:32
 
 ■
 01/27(木) 21:20
 
 ■
 01/27(木) 04:23
 
 ■
 01/25(火) 21:57
 
 ■
 01/24(月) 20:24
 
 ■
 01/24(月) 20:22
 
 ■
 01/24(月) 20:20
 
最大表示 10 件


2011年 1月 31日 (月) 13:51

しがみつきて・・・
by ubu


    *カシワの葉


  北の風 重い雪にも 耐えて冬
    君は守るか 幼き新芽


  春告げる 陽光浴びて 枝目覚め
    去る時を知り 皺葉大地へ


  静けさの 中にこすれる 音かすか
    枯れても歌う カシワの響き


2011年 1月 30日 (日) 21:49

夕食まで5分・・・
by ubu


    *気持ちはどこに?


   その視線 絶えず我らの 手元追う
     今か今かと 器の有無を


   心拍の 数を計った ことがある
     この時彼ら 一分200


   目の前に 食器登場 その時に
     見事にダウン 安心80


   札幌で 貰った骨は エゾシカの
     肉つきあばら 心拍上げる


2011年 1月 29日 (土) 20:54

雪標(ゆきしるべ)
by ubu

   *雪紋


  幾重にも 重ねし風の 便りあり
   その陰影に 日々を想わん


  思惑で 形造るは 難しく
   見えぬ偉大な 力に伏す


  雪紋の 冷たき標 今を生く
   明日の陽光 形を変えん
   


2011年 1月 28日 (金) 14:32

錆びたクサリ
by ubu

   *主(ダーチャ)なき小屋


  少雪に 冬陽かたむき 風とまり
   主なき棲家 ツララ落ちなん


  使われぬ ままに過ぎ行く 五つ月
   いつしかクサリ 錆びて固まり


  雪布団 愛した犬は 天高く
   寒夜を飾る 星になったか


  入り口の 前にひとやま 雪溜まり
   足跡なきに ため息白く


  


2011年 1月 27日 (木) 21:20

君に託す・・・
by ubu


   *エニセイ


  交配の 時より数え 二週間
   無事に子宮で 成長願う


  欠席の 祝いのケーキ 持ち帰り
   お前にあげた もちろん茶色


  猛烈な 食欲あきれ でも笑顔
   これなら安心 胎児いるはず


仲間たち
by ubu


   *キン子不調


  療養の 仲間を囲み 励ますは
   気ままなヒゲの 思いやりかな


  寒き時 誰かが常に 寄り添いて
   ぬくもり伝え 快方願う


  腎臓の 数値少しは 改善の
   気配よ来れ 皆が願いぬ 


2011年 1月 25日 (火) 21:57

囲まれて・・・
by ubu

   *コボは幸せ


  もの心 ついた時から 周囲には
   見守る瞳 そして添う手が


  その手当て 生きる力に 換えるのか
   コボは今でも ひとりを嫌う

 
  だがしかし 声で求める こと出来ず
   ただ見つめくる 瞳動かず


  久しぶり 囲まれ皆の 声を聞き
   揺れる心拍 すぐに安定


2011年 1月 24日 (月) 20:24

札幌への旅
by ubu


   *1月22日

  澄み渡る 寒気の海に 白き息
    久しぶりなる 旅のふたりか


  無事という 五歳の区切り その祝い
    兄弟の待つ 札幌への旅


  なによりも 密なるウバとの その時間
    コボは跳ねとび 喜びあふれて


  願わくば 道中の空 穏やかに
    明るきままに 道を示せよ


札幌への旅
by ubu

   *1月23日


  大勢の 仲間の集う 祝い席
   コボはおだちぬ 瞳を丸くし


  つきたての 餅に赤飯 牡蠣も食べ
   盗み食いした 祝いのケーキ


  満足の 顔で抱かれる ウバの腕 
   いやまだ狙う 菓子はノースマン

 
  この時を 予想した人 見当たらぬ
   まさか五歳と 我も感慨

 
  数えみる ケーキの灯り 六本と
   そこには1年 無事での願い


  集まりし 全ての方に ありがとう
   伸ばされた手 コボは忘れじ


  真っ白な 権次はクリーム 茶モエドの
   コボにはチョコの 大きなケーキ


  


  


札幌への旅
by ubu

   *1月24日


  三日間 ウバを独りで 占領の
   時間はコボの 五歳の祝い


  帰路の道 車を停めて 山眺む
   雲が静かに ふたりに雪を


  明日からは また変わりなく 日常の
   時は刻まれ 今を重ねよ











RingBlog ver.2.44d