日記
 ■
 08/31(金) 21:02
 
 ■
 08/30(木) 21:23
 
 ■
 08/29(水) 20:57
 
 ■
 08/28(火) 20:42
 
 ■
 08/27(月) 23:38
 
 ■
 08/26(日) 20:31
 
 ■
 08/25(土) 22:58
 
 ■
 08/24(金) 22:00
 
 ■
 08/23(木) 21:14
 
 ■
 08/22(水) 19:26
 
最大表示 10 件


2012年 8月 31日 (金) 21:02

虎のしっぽ
by ubu


   *オカトラノオ(丘虎の尾)


  この花を お前のしっぽに 見立てつつ
   太さは勝ちと 伝えていたね


  一年後 花は終わりの 身繕い
   ともに眺める 白い尾不在


  悲しみと 無念と感謝 伝えよう
   妻は凍った アンパン解かす

 ********************

 2011年9月1日 サモエドのコボ、空へ、、、。


  


2012年 8月 30日 (木) 21:23

また真夏日・・・
by ubu


   *三日ぶりかな?


  足元で ヘソ天グリル 無防備に
   待てど落ちない おかずあきらめ


  ネコたちが のびのび眠る 暑き夜
   リズム刻むは ユニのはあはあ


  かき回す ファンの風に 運ばれて
   シグレの空咳 我に届きぬ


2012年 8月 29日 (水) 20:57

足をとめ・・・
by ubu

   *つらいことがある時は・・・


  幼き日 犬の死を知り 駆け出した
   先は樹木と 野の花の地


  それ以来 何度林へ 踏み入れた
   ただ樹々花の 声聞きたくて


  目を閉じた ままで命を 終えた子犬
   ごめんと見つむ 蝶舞うアザミ


2012年 8月 28日 (火) 20:42

早すぎる星たちへ・・・
by ubu

   *六個の新星・・・!


  ごめんねと 呟き包む 白き布
   我が顔見ずに 去りし子犬よ


  ユニの舌 我の手当も 役立たず
   君たち見せぬ 目覚めの呼吸


  乳首吸う 二匹に託す 君たちの
   無念を寄せて 健やかな日を


  そちらでは セン伯父さんに 甘えてね
   優しくしっぽで 遊んでくれる
    


2012年 8月 27日 (月) 23:38

九年前はね・・・
by ubu


   *シグレの独り言・・・


  ねえまだなの 九年前の 今日はね
   私が初めて 母になった日


  あの時に 産声あげて くれたのは
   ゴン吉ラッキー それにチャチャたち


  どうせなら 同じ記念日 持ちたいな
   可愛い子犬の 面倒見るから


  夕食を 食べないなんて 驚きだ
   ひょっとすると 陣痛来たの


  


2012年 8月 26日 (日) 20:31

楽な呼吸姿勢
by ubu

   *肺機能40パーセント以下・・・


  げっげっげ せつなく響く 空咳に
   つい手が出てる 背を撫でさする


  膨らんだ リンパと水で 圧っせられ
   出入りの空気 かすれた音を


  少しでも 楽に呼吸を そう願う
   シグレは伏せて 顎を伸ばすか


  我の手を 離れたおかず 肉玉子
   お前の胃袋 満足させよ


2012年 8月 25日 (土) 22:58

毎日が御見合い・・・
by ubu

   *バイカ、発情!


  予定より 少し早いが また恋の
   匂いをまとい オスを誘うか


  その中で 誰を選ぶか 権利なし
   お前の相手は ヤマルが定め


  ゴン吉が 次いでシバレが 嗅ぎに寄り
   隣で見ている キエフが抗議


  それよりも 大きな声で 騒ぐのは
   シュナジにヤマル 柵越え図る


  にぎやかな 鞘当てなれど 間もなくの
   ヤマルと二匹 隔離柵暮らし


2012年 8月 24日 (金) 22:00

ダーチャ、よろしく!
by ubu

   *息子が行ったよ、、、


  どん曇り 漂う君は 見られない
   でも伝えるよ 息子が逝ったと


  11歳 大きな身体が 見えたなら
   コボと一緒に 迎えてあげて


  星の端に 腰を下ろして ひとやすみ
   それが済んだら カエルと遊べ


2012年 8月 23日 (木) 21:14

猛暑の地から・・・
by ubu

   *姉妹便り


  レスキューの 訓練続く 福島で
   妹タライで  しばし休憩


  メールにて がんばるララを 見て伝う
   ユニよお前も 水掘り涼め


  姉身重 妹救助の 夏盛り
   ともに仕事か 人を見つめて


  
*LALA・・・2004年、ユニと同時に生まれたイエローラブ。現在は
       救助犬として活躍している。
       タブ母さんが見事に母乳で育てた13匹の中の1匹。
       この写真は、ハンドラーの方が撮影し、オーナーのSさんを
       経て、生家に届きました。


2012年 8月 22日 (水) 19:26

ゲストサークルへ・・・
by ubu

   *ユニ、準備は進む、、、!


  早ければ あと六日かな 産声が
   響く産箱 洗い終えたよ


  今夜から 母の住まいに 引っ越しだ
   ゲストサークル 穴を掘るなよ


  腰あたり 少しくぼみが 見えてきた
   胎児が下がる 標と判断


  三日間 続いた猛暑 もうかんべん
   お産は涼しい 部屋でと願う


  子牛でも 産むつもりかな その乳首
   太さも見事 長さも見事











RingBlog ver.2.44d