日記
 ■
 09/30(木) 13:24
 
 ■
 09/29(水) 22:54
 
 ■
 09/28(火) 22:18
 
 ■
 09/27(月) 23:30
 
 ■
 09/23(木) 23:18
 
 ■
 09/22(水) 21:41
 
 ■
 09/21(火) 22:57
 
 ■
 09/20(月) 22:43
 
 ■
 09/19(日) 22:31
 
 ■
 09/18(土) 23:57
 
最大表示 10 件


2010年 9月 30日 (木) 13:24

母と娘
by ubu


   *カウントダウン・・・


  出雲では 神有月と 呼ぶ季節
   いよいよ母娘(ははこ) ともに慶事を


  それぞれに 舐め整える 乳首あり
   つまむ我が指 白く濡れたり


  競い合い 健やか子犬 育てよと
   励まし今日も 美味しいおやつ


2010年 9月 29日 (水) 22:54

夢を見た・・・
by ubu


   *ベルクが出て来た!

  お前とは 一度も行った ことのない
    毛呂山のラン そこで駈けてた


  すいすいと その身軽やか 夢の中
    後ろにカボス コボを従え


  夢覚めて 風に葉の舞う 秋庭で
    カボス撫でつつ 母の思い出 


2010年 9月 28日 (火) 22:18

オイラも・・・
by ubu



   *秋陽ラッキー


  いよいよの 秋の祭りだ 柴祭り
   オイラも入れてよ 忘れちゃやだよ


  初めての 母になるのか 姪っこが
   心配いらない オイラも育てる


  妹の チャチャに一言 床下を
   掘って出産 もうやめときな


  お父ちゃん できればハコの 子を残し
   九代目として みんなで世話を


2010年 9月 27日 (月) 23:30

うん?
by ubu



   *珍しいカップル


  真夏日の 気温は遠く 秋盛り
    窓辺に憩う 新しきカップル


  
  なんとなく 雌雄が逆に 見えてくる
    シロップ無邪気 小町りりしく


  見てられぬ とでも言いたげ ロシアネコ
    首をまわして 知らぬふりかな


2010年 9月 23日 (木) 23:18

土に還る・・・
by ubu


   *落ち葉(ダケカンバ)


  樹上にて きらめく色に 化粧せず
    落ちた葉寂し 砂にまみれて


  犬たちに 踏まれもまれて 雨打たれ
    やがて静かに 大地に沈む


  1枚の 落ち葉に生を 受けるもの
    必ずあるや 微生なる命


  


2010年 9月 22日 (水) 21:41

月を囲んで・・・
by ubu


    *中秋の名月


  十五夜の 月を囲んで 白き雲
    見上げてそっと 2匹を呼びぬ


  裏側に 永遠の群れが 在るならば
    親分はマロ それともタムか


  新入りは 耳を倒して 神妙に
    見えるがそれは いつもの仕草


  一面の コーンの畑 葉が枯れて
    雲間を泳ぐ 月に浮き立つ


  


  


2010年 9月 21日 (火) 22:57

活動期
by ubu



   *エコポイント住宅


  暑さ去り 急ぎ築くは 軒の下
    空調完備 モンスズメバチ


  象の鼻 1日経つと 象の足
    建築スピード 畏敬の技か


  真下にて レンズ向けたる 我怪し
    偵察部隊 羽音強めり


  昨年の 巣を超えたるか その規模で
    網戸で騒ぐ 数も倍増


2010年 9月 20日 (月) 22:43

いつものことながら・・・
by ubu

   *1日遅れの『おめでとう!』


  日常を 忘れぬように カレンダー
    開きメモする 妻が呟く


  ああ、昨日 ハコたち3歳 なったのね
    なにか美味しい おやつはあげた?


  どうせなら 一日早く 言ってくれ
    乳首触れど 祝いの品なし


  ハコアスカ リキ丸コウの 産声は
    小屋の床下 泥穴に響き


     <写真撮影・2007/9/19*鶏柵の小屋の下>

****************************

  <乳父の井戸端 2007/10/05・転載>

  Res: 48153] おやじ同士じゃないか〜♪
          投稿者:ウブ 投稿日:2007/10/05(Fri) 09:37:06
 
 ゴン吉  「おい、俺より年上みたいな顔すんなよ!」
 ヨッシー 「しょうがないでしょ、ボク、最初から
       こんな顔なんだから」
 ゴン吉  「おまえ、なんでも父親になったんだっ
       てな〜」
 ヨッシー 「うん、4匹も生まれたんだよ、可愛いよ!」
 ゴン吉  「年長の俺より先に生意気だぞ〜!」
 ヨッシー 「だって、チャチャ姉さんがツバメに
       してくれるって言うんだも」
 ゴン吉  「なんだそのツバメって言うのは、
       あの飛んでるやつか?」
 ヨッシー 「ボク、まだ子供だからよくわかんないけど、ようするに結婚し
       てくれたの。そう言えばゴン吉兄ちゃんも、、、でしょ!」
 ゴン吉  「えへへ、えへへ、そうよ、俺もとうとう年貢を納めたよ。あい
       つがどうしても俺じゃなきゃイヤだと言って首をくわえて離さ
       ないもんでよ。そこまで言われちゃー相手にならなきゃいけな
       い、えへへへ!」
 ヨッシー 「兄ちゃん、顔がゆるんでる!チャチャ姉さんみたいに安産だと
       いいね」
 ゴン吉  「そうそう、そうなんだよ、おいっ、お前も祈れ、あの夕日に向
       かって!」
 ヨッシー 「了解! ムク姉ちゃん〜安産だよ〜!」
 ゴン吉  「・・・・・・元気に、良い子を産んでくれ、ムク!」

 夕日を眺めるのに付き合ってくれた2匹、ウブが2匹の魂に入り込み、勝手に物語りました、、、。

 では皆さん、夢を語り、、夢を追いかけ、今日も良き1日を〜!


 


2010年 9月 19日 (日) 22:31

故郷の匂い
by ubu



   *2010/9/12・毛呂山


  なんとなく 懐かしき匂い そして声
    気づいた子犬  さりげなく添い


   


2010年 9月 18日 (土) 23:57

しんどいね。。。
by ubu


   *ハコ、もう少しだよ!


  はじめての 大事を控え 横座り
    瞳静かに なにを訴う


  ヨッシーよ 高きところで 見守れよ
    お前もついに じぃになるんだ


  柔らかく ふくらむ乳首 淡き色
    まだ吸われじの 蕾みなるかな


  まだ見えぬ 子犬に期待 寄せる我
    ダーチャパエルの 寂しさ消せよ











RingBlog ver.2.44d